岬 鉄 道
岬鉄道の沿革
建設の手順; @土地取得 A設計 B測量 C路盤 D道床 Eトンネル F橋梁 Gターンテーブル Hホーム Iレール Jポイント
使用機材   花園 施設 伐採
2012年3月29日 高度123mからの航空写真
2000年〜 長年の夢であった鉄道建設を始める為に、候補地探しを開始しました。
2006年 候補地は多数の県を上げました。
長野県、栃木県、茨城県、千葉県、埼玉県
現地見学を重ねて来ましたが、条件に合うのは中々ないものです。
.
2007年10月 候補地の中で距離といい、里山の雰囲気をそのまま表現できる、当地に決定し、
建設を始めることになりました。
.
2007年11月 建設する為の資材や、建設機械、道具類の運び込みを開始しました。
.
2007年12月 建設予定線路配置の測量開始、岬鉄道建設作業着手、夢の鉄道に向けて発進!!
過去の写真へ
.
2008年1月 岬鉄道の本格的な建設がはじまりました。
2008年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12
.
2009年

今年は、内周線一周の路盤を開通させ線路を敷設します。
第二エンド側ループの掘削を再開します。

2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
.
2010年

今年は、外周線(山岳線)の掘削に続き、いよいよ内周線にトンネルを作り、
線路を完成させて一部開通を目指していきます。

2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月
.
2011年

線路を敷設する為の道床製作

2011年9月10月11月12月
.
2012年

5年目に入った岬鉄道は、内周線の一周開通を目指します。

2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
.
2013年

今年は、ターンテーブルを完成させて、外周線(山岳線)の建設に取り掛かります。

2013年1月2月3月4月5月
.